2010年05月26日

赤いこんにゃくのヒミツ

こんばんは、COCOママです
今日のCOCO地方は一日中、雨が降ったり止んだりの
パッとしないお天気でした雨曇り
昨日は昨日でママは通院の日だったので
COCOはお留守番生活犬(泣)
昨日も今日もお散歩に行けなかったCOCOさん犬(怒)
明日こそはお散歩に行けるといいね犬(笑)顔(チラッ)



犬(足) 犬(足) 犬(足) 犬(足) 犬(足) 犬(足) 犬(足) ホネ
 



前回の記事で 近江八幡名物の「赤こんにゃく」と
さらっと書いていましたが
みなさんから「赤こんにゃく」って何?
という反応があってビックリしたCOCOママがく〜(落胆した顔)
自分では勝手に以前紹介したと思い込んでいたので
特に説明もなく「赤こんにゃく」の名前を出してしまいましたふらふら
「赤こんにゃく」をはじめて知った方、目にした方、ビックリしたでしょ顔(汗)
そりゃ〜はじめて見たら驚きますよね、この赤い色のこんにゃくexclamation

P5264256.JPG


ある意味、衝撃映像ですよね〜がく〜(落胆した顔)どんっ(衝撃)

実はCOCOママもパパと結婚してから
このこんにゃくを知ったのですが
はじめてお母さんから頂いた時は正直ビックリしましたよがく〜(落胆した顔)どんっ(衝撃)

「何でこんにゃくが赤色なの?
 
「ちょっと食欲がなくなりそう・・・」みたいな・・・ふらふら

でもね、食べてみたら普通のこんにゃくよりも歯ごたえがあって
美味しいのですよ顔(イヒヒ)

色はちょっと引いてしまいますが・・・ね顔(ペロッ)

ところでなぜ赤こんにゃくが作られたのかといいますと
赤こんにゃくは織田信長と深い係わるがあるのです

「赤こんにゃくどっとこむ」さんhttp://www.aka-kon.com/
によると・・・

正確な資料は残されていませんが、
この赤いこんにゃくは織田信長にゆかりがあると
いわれています。
近江八幡では、古く平安時代に中国から伝えられた
鎮護円家、五穀豊穣を祈って行われる
「左義長まつり」が有名です。
「信長記」には、安土桃山時代、時の武将・織田信長が、
自ら女装し踊り出し、この祭りをより一層盛大なものにしたと
記されています。
以来、町の若衆が女装して山車をかつぐという形で引き継がれ、
奇祭として広く知られるようになりました。
こんな派手好みの武将・織田信長が、
こんにゃくまで赤く染めさせたのが、
近江八幡の赤こんにゃくの由来といわれています。
また、左義長まつりの山車に飾られる赤紙にヒントを得て、
近江商人が考案したともいわれています。


と、書いてありました
(「赤こんにゃくどっとこむ」さん、ありがとうございましたかわいい

私も由来についてははじめて知りましたが
織田信長らしいな・・・って思いました


そうそう、赤こんにゃくは色だけが違うだけではないのですよ

栄養価も違うのです

赤色は三二酸化鉄という食品添加物によるものだそうです

この三二酸化鉄によって身体に欠くことができない鉄分も
補給できる
ということで女性にはありがたい
栄養も含まれている食品なのです顔(チラッ)かわいい

お値段の方はいつもお母さんから頂くので
わかりませんが、お母さん曰く
「普通のこんにゃくよりは高いよ〜」と言っていました顔(イヒヒ)
でも、こんにゃくですからね、そんなに高額なお値段では
ないと思いますよ顔(チラッ)


ぜひみなさんも滋賀県の近江八幡に行く機会がありましたら
近江八幡名物の「赤こんにゃく」を一度買ってみてくださいねるんるん

P5264260.JPG


赤いこんにゃく、なかなかおいしいですよるんるん


・・・COCOに違いがわかるのだろうか・・・顔(汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)






ニックネーム COCOママ at 22:57| Comment(10) | TrackBack(0) | ペットログ | 更新情報をチェックする