2011年03月28日

私もわんこのために署名しました

こんにちは、COCOママです

今日のCOCO地方は青空が広がる良いお天気です

原発被害のあった浪江町や南相馬市など浜通りから

避難して来られている被災者の方々にとって

同じ県内でも雪国の会津は寒いと感じられる日が多かったと思いますが

今日はそんなみなさんもお日様のあたたかさを

感じられているのではないのでしょうか・・・

少しでもお日様の力で心も体もあたたまりますように・・・



大震災が起きてから余震や原発が怖かったり

今後の生活のことを考えるとネガティブになっていた

COCOママですが

最近、いつも行っているドックカフェのブログや

お友達のようちんさんのブログに遊びに行っている中で

こんな活動があることを知りました。

『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』



この活動を運営しているのは

東日本大震災Pest救済プロジェクト『Save The Pet』
http://www.n-d-s.tv/savethepet.html

この活動のプロジェクトリーダーは

だいすけ君と旅をしているポチたまの松本君(松本秀樹)です



私も自分から署名活動はしたことがなかったのですが

今日 おもいきって署名用紙をダウンロードして

ご近所の犬友さんのお宅にお願いをしに

COCOと回ってきました。

犬友さんでも外でわんこを飼っている方には

理解を求めるのは難しそうで

おもっていたほど署名は集まりませんでした・・・。

でも 締切の2011年4月30日(消印有効)まではまだまだ

期間があるので

焦らずに、署名をお願いしていきたいと思っています

P3281648 - コピー.JPG




被災しているのは人間だけではありません。

ペットも同じく被災しています。

愛するペットと、そのご家族が、少しでも安心して避難生活を送れるよう、

みなさんのお力もよろしくお願いしたいと思っています。

もし、署名をしたいという方がいましたら

こちらからダウンロードして署名のご協力

お願い致します下

http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html

P3281643.JPG


COCOも署名のお願い頑張ってきたよ犬(笑)


でも、頑張りすぎて・・・
  

P3281650 - コピー.JPG


疲れちゃった。。。眠い(睡眠)


COCO署名活動、お疲れ様顔(チラッ)

ニックネーム COCOママ at 15:51| Comment(5) | 東北関東大震災 | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

わんこのPTSD

こんにちは、COCOママです

あの大地震発生からもうすぐ2週間になろうとしていますね

なんだか最近はあの恐ろしい出来事が本当のことだったのだろうか・・・と

おもってしまうことがあります。

あの悪夢のような大震災が夢だったらどんなにいいことか・・・

地震直後は 何もかも必死で 毎日の余震に悩まされ

震えて過ごしていましたが

最近は、原発のことで将来の不安を感じるようになってきました。

私も、他の方々も、みんな ただ安全な環境で生活したい

ただそれだけなのに、それも叶わないだなんて・・・

まさに死活問題です・・・


(-_-) (-_-) (-_-) (-_-) (-_-)



人は突然 心に衝撃的はショックを受けると

対応ができなくなり、この時に受けた傷が

「PTSD(Post‐Traumatic Stress Disorder=心的外傷後ストレス障害)」

となります。

今回の大震災の被災者の方でも

今までに経験したことがない大規模な地震だったので

きっとPTSDで苦しんでいる方が東北地方の方をはじめ

関東の方の中にも数多くいると思います。

しかし、それは人ばかりのことではなく わんこも同じで、

新潟県で起った中越沖地震ではPTSDになったわんこがいたそうです。

症状は「余震におびえる」「食欲がなくなる」などで

専門家は「飼い主と一緒に暮らすことが一番の薬」と

言っているそうです。

詳しくはこちらのHPをご覧ください下
犬のPTSD対策
http://dogactually.nifty.com/blog/2011/03/ptsd.html?page=1

今回の地震でわんこも多かれ少なかれストレスを感じたと思います。

こんな時 私たちはどうすればいいのか。

とにかく震えていたり、怖がっていたら

すぐに抱いて「大丈夫だよ!」と体を撫でながら

優しく話しかけてあげて 不安を取り除いてあげることがいいようです。


 
そう言えば COCOも数日前、私がバタバタして

被災地に行くパパの持っていくものを準備している時

トイレに入って震えていたり、

余震で揺れたり、気象庁の 緊急地震速報の音が鳴るたびに

固まってしまったり、私から離れなかったりと

震災後かなりの恐怖とストレスを感じているようです。

そのたびごとに COCOを抱き寄せて

「COCO〜大丈夫だよ〜!ママがいるからね〜」と

言いながら背中をナデナデしてあげると

安心して震えが止まります。

わんこは賢いから人の気持ちや状況を

表情やその場の空気で感じ取ってしまうので 

かわいそうだなって思いました。



人間の子供に対してもそうですが

親の「怖い!」という恐怖心が子供に伝わってしまって

子供にも恐怖心を与えてしまっているそうです。

ですから自分が怖いと思っても 親が子供やわんこに

「大丈夫だよ!」という気持ちを伝えてあげることが必要だそうです。

ちなみに「被災した子供の心のケア」としては

・ひとりにしない
・生活リズムを崩さない
・スキンシップを多くとる
・なるべく子供の話を聞く

などだそうです。

私はわんこにも当てはまることだと思って

被災後はこのことを心掛けてCOCOに接するようにしています。

みなさんの大切なわんこもPTSDで苦しんでいるかもしれません。

どうかわんこを注意深く観察してあげて

心のケアをしてあげてくださいね。




今日、COCOは


P3231413.JPG


久しぶりのお散歩と


P3231478.JPG


大きなボーンホネ

ストレス解消しました犬(笑)るんるん


なんだか今日は良い日だな〜犬(足)


そう、それはよかったね、COCO顔(チラッ)

わんこも人間も笑顔が一番です 

ニックネーム COCOママ at 14:35| Comment(6) | 東北関東大震災 | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

もうひとつの風評被害

またおおきな独り言・・・。

被災地ではガソリン・灯油が不足まったくありません

スタンドの店員さんによると、

原発の影響なのでしょう

「福島県」と言うだけで、陸運業者が二の足を踏み、

なかなかタンクローリーが県内に来ない  
そうで

風評被害が著しいので、もう暫くは、我慢との事だそうです・・・。

私は田舎に住んでいるので車がないとどこへも

外出することができません。

ですから震災が起きてから極力外出を控えて

給油せずに頑張ってきました。

灯油も切り詰めるように室内でもマフラーを首に巻いて

何枚も重ね着して過ぎしてきました。

でも もう12日目です。

もうそろそろガソリンや灯油 どうにかならないものでしょうか?

3月とは言えまだまだ寒い福島県です。

食料もほとんどない、ガソリンが無くて移動もできない、

灯油が無くてあたたまることもできない、

被災地では余震・原発以外にも不安だらけの中で

人々が生きています。




福島県の佐藤雄平知事に、東電の清水正孝社長から

謝罪訪問の申し入れ
 があったそうです。

しかし東電側に

「社長以下、死力を尽くして

一刻も早く事態の収拾にあたるべきだ」
 と

伝えて訪問を断ったそうです。

佐藤雄平知事の態度は当然のことだと思います。

そうですよね、今 謝罪の訪問をしている場合ではありませんよね・・・

今一番大切なことは一刻も早い事態の収拾です。
 
トップにはしっかりしていただきたいものです・・・。


ニックネーム COCOママ at 16:44| Comment(4) | 東北関東大震災 | 更新情報をチェックする

大切な牛乳が風評被害で・・・

こんにちは、COCOママです

今日のCOCO地方は曇りでこれからお天気が崩れるそうです

今日はおおきな独り言を言わせてください。

COCO地方では今 風評被害が起きています

福島県内の牛乳から食品衛生法に基づく放射線量の

基準値を超える数値が検出されたと報道されました。

それは紛れもなく事実のようです。

しかし、原発から100km以上も離れている

会津中央乳業の牛乳・乳製品も

首都圏から出荷のキャンセルが相次いでいるそうです。

今 COCO地方ではスーパーに行っても牛乳・乳製品が

無くなっていて買うこともできない状態なのに

安全な地元の乳製品が風評被害にあっているなんて

なんてことでしょう・・・・・

悲しすぎます・・・

原発がある「福島県」ってだけで

みなさん何もかも避けてはいませんか?

どうか情報をよく聴いてください!

そして理解して、的確な判断をしてください!

このままでは福島県がダメになってしまう・・・

大好きな福島県を見捨てないでください。

太平洋より日本海のほうが近いんです。

全国のみなさん、冷静な対応をお願いいたします。


ニックネーム COCOママ at 10:01| Comment(6) | 東北関東大震災 | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

わんこが家族の一員の被災者の方へ

こんばんは、COCOママです

会津地方には浪江町や南相馬市など浜通りから

次々と被災者の方々が避難してきているようです。

私は火曜日から家に閉じこもって生活しているので

そのことを全く知りませんでしたが

母から電話があって、この事実を知りました。

スクリーニング(被ばく検査)を受けてから受け入れとなる様です。

会津若松市のあいづ総合体育館(0242-28-4440)には

約350人の被災者の方がいるようですがもう満員のようです。

東山・芦ノ牧温泉でも浜通り地方からの被災者がの方々が

殺到しているそうです

喜多方市でもいわき市、南相馬市などの被災者の方を押切川公園体育館で

猪苗代町では町総合体育館(カメリーナ)で

南相馬市、大熊町、富岡町などからの被災者がの方々を

受け入れているそうです


ここからは喜多方市のHPからの情報です
被災者の方、よろしかったら参考にしてください。

スクリーニングを受けていない方の3月17日の避難所は
・会津工業高校(会津若松市徒之町1-37 電話0242-27-7456)
・若松商業高校(会津若松市米代一丁目3-31 電話0242-27-0753)
・会津高校(会津若松市表町3-1 電話0242-28-0211)
・会津学鳳高校【満員】(会津若松市一箕町大字八幡字八幡1-1
             電話0242-22-3491)
・葵高校【満員】(会津若松市西栄町4-61 電話0242-27-5461)

3月18日のスクリーニング(被ばく検査)会場はあいづドーム
(門田町御山村上164)です。
受付開始は午前8時30分、スクリーニング開始が午前9時の予定です。
※スクリーニングに関するお問い合わせ:会津保健福祉事務所
(電話0242-29-5511)

              (喜多方市のHPからお借りしました)


避難場所になっている、葵高校(会津若松市西栄町4-61 電話0242-27-5461)の

近くに、ドックカフェがあります

そちらでは本日からお風呂を提供するサービスをはじめたようです。

(ガソリンが無いのでお風呂に行けない被災者の方の為です)

スタッフの方々はとても優しくてあたたかいイイ人達です!

避難場所にはわんこは入れません。

そんなわんこたちも

飼主さんがお風呂に入っている間、

1Fのドックカフェでのんびり過ごせたり、遊べたりして

ストレスも少しは緩和すると思います。

もちろんドックフードも販売しています!

わんこを連れて避難してきている飼主さん

一度 「DogCafe ケースタイル」さんに

足を運んでみてください。

地元の動物病院の情報も聞けると思いますし

少しは心が安らぐと思いますよ・・・。



DogCafe ケースタイル http://kstyledogcafe.blog65.fc2.com/

〒965-0877
福島県会津若松市西栄町6-37
tel:0242-26-1055
営業時間 10:00〜17:00
定休日 水曜・祝日

ニックネーム COCOママ at 20:48| Comment(3) | 東北関東大震災 | 更新情報をチェックする

みなさん、ありがとうございました

こんにちは、COCOママです

昨日は取り乱した記事を書いてしまって

みなさんにとてもご心配をお掛けしました

すみませんでした


あれからパパが心配すぎて

頭が痛くなってしまったり、体調が悪くなってしまった私でしたが

みなさんからあたたかいメッセージを頂いて

とても心強かったし、嬉しかったです・・・

3105さん、ありがとう

ぽん母さん、ありがとう

りんごさん、ありがとう

リックスママさん、ありがとう

ひでちゃんさん、ありがとう

それからコメントは残さなかったけど

心配してくださったみなさん

ありがとうございました



昨日、夜になってからパパから電話があって

「今日帰れるから。今から車で帰るから」と

連絡が入りました

パパの元気な声に思わず泣いてしまいました


電話から数時間後 無事に帰ってきたパパを

見た時には

もう何とも言えないくらい安堵しました


すぐにシャワーを浴びてもらって

あたたかい飲み物を用意しました


それからパパとCOCOとママでハグしました

私 泣いてしまいました

パパも私が心配していることを

わかっていたから現地から電話をくれたそうです

ダメですね、心配かけちゃ・・・


私の場合はこれが一日のことだけですみましたが

被災後 現地でずっと頑張っている

自衛隊や海上保安庁や医療関係等の仕事をされている

ご家族や親せきのいる方々は

こんなに辛いおもいを何日もされているのかと思うと

自分が体験してみて はじめてみなさんの心配さや辛さが

わかったような気がします


どうか被災されている方々も

その救助・応援にいっている方々も

ご無事でいてください。

そして頑張ってください!
ニックネーム COCOママ at 11:17| Comment(4) | 東北関東大震災 | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

被災地へ・・・

今日の会津は雪が降っています

地震発生から6日目になりますが

まだまだ余震が続いていて安心できる状態ではありません。

そんな中、勤め先のパパから電話があり

「これから白河に行くから、準備しておいてくれ!」という

突然の言葉・・・

白河!!パパの会社の関連工場があるところです

関連工場が今回の地震で被害を受けたので

現状を把握しに向かうのだと思います



白河・・・福島県の中通りにあるところ・・・

こちらより地震による被害が多く起きている場所・・・

「はい」と一度は電話を切ったものの

心配で心配で何人で向かうのか電話したところ

ひとりで向かうとのこと・・・

「危ないからひとりじゃ行かせられない!!誰かと行って!」と

言いましたが、みんなそれぞれの役割があるから

それはできないとの回答でした・・・

現地に行ったら、どのような状態かわからない

いつ帰ってこれるかもわからない・・・

とにかく急いでご飯をたくさん炊いて、

おにぎりをたくさん作りました

それからサンドイッチもおかずも作りました

水筒にあたたかい紅茶も作りました

懐中電灯、電池、ラジオ、軍手、ホッカイロ、毛布、帽子、

あたたかい衣類、マスク、長靴、トイレットパーパーなどを準備し

先ほどパパを見送りました・・・

本当は心配で行かせたくなかった・・・

家に入ってから涙がこぼれました

原発のある場所からもここより近くになるので

被曝(ひばく)量も心配です



地震の影響で国道も渋滞しているようです

場所によっては道路の状態もよくありません

今から行ったら何時に現地にたどり着けるのかも

わかりません

今吹雪いているので今晩も寒くなりそうです

どうしていいかわからないくらい心配です

神様、どうかパパをお守りください・・・

P3151293.JPG


COCOは私がいつもと違うことに気が付いて

トイレに避難してしまいました

この後 COCOを抱きしめてあげたら

小さな体をブルブルと震わせていました

COCOごめんね、心配かけて。

パパも頑張っているんだから

ママもパパが留守中、COCOをしっかり守るからね

ママと一緒にパパの安全を祈っていようね

ニックネーム COCOママ at 15:42| Comment(5) | 東北関東大震災 | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

親友と連絡が取れました

こんにちは、COCOママです

友人の安否のことで

みなさんにご心配をお掛けしていましたが

昨日の夜、地震以降連絡が取れなくなっていた

県内の親友の無事がわかりました!

彼女はシングルマザーで高校生の息子さんと

二人で暮らしています

親戚はCOCO地方にしかいない為

大丈夫だろうか・・・と心配していました

ですから 昨日電話で話ができた時は

本当にほっとしました・・・



福島県は 会津地方・中通り・浜通り の

3つの地域に分けられるのですが

彼女は中通りという地域に住んでいます

(こちらの地図を参考にしてください下
http://www.fnk.or.jp/farm/index.html

中通りは太平洋側の浜通りと比べれば

まだ大丈夫な状態のようですが

それでも会津よりは被害が大きかったようです

彼女に地震の時の様子を聞いてみると

電子レンジが落ちてきたり、調味料が落ちて

部屋の中はかなり物が倒れたそうです。

それでも息子さんも彼女もけがもすることもなく

無事でよかったです



彼女は看護師で

地震のあった夜、夜勤だったので

息子さんをひとりアパートに残して

病院に向かったそうです

息子さんもかなり怖い思いで

母親の帰宅をひとりで待っていたのだと思うと

かわいそうなことをしたな・・・って

思いました

私が近所にでも住んでいたら

私の家で一緒にいてあげることができたのに・・・

ごめんね



彼女は地震発生の日から昨日まで

ずっと病院で仕事をしていたそうです

当日はそれはそれは寒くて、怖かったそうです

勤務先の病院はこの地震で倒壊したそうです

なので昨日までほかの病院に患者さんを

受け入れてもらう為にかなり忙しかったようです



揺れは怖いし、でも患者さんのことを

考えなくてはいけない・・・

昨日彼女はかなりのストレスが溜まっていました

私にできることは話を聞いてあげて

共感してあげること。

昨日はたくさん愚痴を聞いてあげました

そして頑張った彼女をたくさん褒めてあげました



今回の地震で身体的に被害を受けた人がたくさんいますが

精神的にも被害を受けている人がたくさんいると思います。

お話を少し聞いてあげることだけでも

少しは気分が落ち着くこともあると思います

みなさんの身のまわりに

そのような方がいたらどうか話を聞いてあげてください。



それからまだ安否がわからない友人もいます

今 連絡が取れなくても

彼女たちはどこかで今も頑張って生きているって

信じたいと思います



がんばれ!がんばれ!がんばれ!


ニックネーム COCOママ at 14:54| Comment(2) | 東北関東大震災 | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

訂正です!

今朝、ブログ上で

「13日から3日以内にまたマグニチュード7.0(震度6)の

地震がくる可能性が70%あるそうです」と

お知らせしましたが

3月14日(月)16時31分産経新聞配信の情報によりますと

「気象庁は14日、3日以内に震度5強以上の余震が発生する確率は

40%と発表した。

マグニチュード5.5以上の余震回数が震災発生1〜3日目に比べ、

減少しているため、

3日以内にマグニチュード7.0以上の余震が発生する確率が

70%とした13日の数値を下方修正した。」と

いうことです。

このまま地震の規模や回数が減少しますように・・・

ニックネーム COCOママ at 17:45| Comment(0) | 東北関東大震災 | 更新情報をチェックする

現状とこれからの心配

こんにちは、COCOママです

こちら福島県会津でもまだたびたび余震が続いています

そんな中、昨日スーパーに買い出しに行ってきました

スーパーの駐車場は開いているスーパーが限られている為

混みあっていました

地震の翌日、パパが会社に行った帰りに

スーパーに行くとパン・カップ麺・お弁当・水が

ほとんど売り切れていてなかったと言っていたので

心配していましたが

昨日は何とか配送したてのパンを調達することはできました

しかし、缶詰ははとんど売れ切れ

カップ麺もレトルトカレーも売れ切れ

冷凍食品も品薄状態

水もなし(お茶やコーヒーなどはあり)

しかしこの日お弁当はたくさん作られていました

とにかくお米があればなんとかなると思い

お米も購入しましたが

お昼ごろにはお米もなくなっていました。

P3131266.JPG


缶詰の棚


ここ会津ではライフラインは無事です

(テレビの様子→地震情報だけを流し続けています)
(CMはまったく流されてはいません)

しかし、地震で国道が陥没して交通が遮断されました

でも、それも昨日どうにか復旧したということです

ただ、県内は高速道路全線通行不可能

新幹線・電車も運行されていません

食料の心配は多少あるものの

家族が無事で

スーパーが開いていて購入できた、

寝るところがあって、

あたたかいものを食べることができる。

膨大な被害を受けた方々と比べたら

それだけで幸せです



まだ県内の親友と宮城県の友人と岩手県の友人の

安否がわかりません・・・

県内の友人は「郡山なので大丈夫だと思います」と

郡山に住んでいるたまママさんからコメントをいただきましたが

宮城県の友人は若林区なのでとても心配しています・・・

岩手県の友人は井川町です

13日から3日以内にまたマグニチュード7.0(震度6)の

地震がくる可能性が70%あるそうです

それから今回の地震は関東大震災の1000倍だったそうです

これからもまだまだ安心できる状態ではありません。



どうか全国のみなさんも地震の備え

そして避難場所を確認して

お気をつけてお過ごしください。


P3131271.JPG



どうかみなさんの大切な人が無事でありますよに・・・  



ニックネーム COCOママ at 09:13| Comment(0) | 東北関東大震災 | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

安否を・・・!!

地震から一夜明けました・・・

COCOとママ・パパの家族全員無事です!

今回の地震は全国に膨大な爪痕を残しました・・・

COCO地方は震度5強でしたが

今までに体験したことがないくらいの

恐ろしい地震でした



地震発生後、

岐阜のようちんさん、栃木の3105さん、

長野のChocolatママさん、さいたまのmaymayさん、

たぶん東京のりんごさんとは

ブログやメールで無事なことが確認できましたが

その他の方との連絡がつきません

特に東北地方に住んでいる

青森のりんさん

岩手のぽん母さん

宮城のテリリンさん

山形のめるぷるさん

県内のたまママさん


とても安否が心配です

どうかみなさんご無事で!

もしこのブログを見ることができましたら

連絡をお待ちしています



COCO地方はライフラインは通常のように

使用できたいます。

今のところ近所でも

家屋の倒壊等はみられません

しかし余震は続いています


長野や新潟でも今朝大きな地震が起きています

今も余震が続いています


昨日、被害にあわなかった地域でも

いつ地震が起きるかわからない状態です。

どうかみなさん怖いですが

お互いに気を付けて過ごしましょう


長野県のChocolatママさん、気を付けてくださいね!



追記

宮城県のテリリンさんの無事がメールで確認できました!

岩手県のぽん母さんの無事がお友達によって確認されました!

県内のたまママさんの無事がブログ更新によって確認されました!

テリリンさん・ぽん母さん・たまママさんの

ご家族(わんこもちろん含む)も無事です



ニックネーム COCOママ at 10:51| Comment(6) | 東北関東大震災 | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

こわい

110311_153252.jpg

宮城県

茨城県で

マグニチュウド7の

地震があって

こわい

こわいよ

こわいよ

どうか神様みんなを

たすけてください
ニックネーム COCOママ at 15:38| Comment(5) | 東北関東大震災 | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

無力・・・

こんにちは、COCOママです

昨日は私の両親が遊びにきました

その時、聞いたお話を少しさせてください・・・・・



母が我が家に来るなり

「COCOちゃんは幸せなわんこだね〜・・・」と

なんだかせつなそうな声で言いました

いつもと違う母の様子がとても気になって

どうしたのかたずねてみました。

すると

母「家に前の犬なんて、いなくなってしまったんだよ・・・・・」

COCOママ「えっ?どうして??」

母「ずいぶん前になるんだけど、外でなんだか騒いでいる音が

    聞こえたと思ったら、外にいた3頭のうち2頭がいなくなっていて、

    残りの1頭も鎖が外れていて外でうろちょろしていたの。

    だからお母さん残っていた1頭を捕まえて

    つないであげたの。

    でも、2頭はどこかに行っちゃったの・・・・」

COCOママ「そうなんだ・・・」

それから数日後、実家の前に一台のワゴン車がきたそうです。

母が気になってたずねてみると保健所の方でした

母は数日前にあった出来事をお話すると

「この犬ですか?」と

二枚の写真を見せてきたそうです。

その写真はまぎれもなくお向かい家のわんこでした・・・。

もしかしたら保健所の方はお向かいにたずねに来たのかもしれませんが

お向かいさんは忙しくてほとんど家にいないので

会えなかったのでしょう

それから数日後、母がやっとお向かいさんに会えたので

今までのことをお話すると

「そうですか、わかりました。」と言ったそうですが

それからずいぶんの期間が過ぎたようですが

2頭のわんこの姿を見ることはなくなってしまったそうです・・・・。

母は2頭のわんこがかわいそうで父に

「家で引き取ろう!」と言ったそうですが

年金暮らしの両親、それに2頭のうち1頭は大型犬。

やっぱり無理でした。



私も実家に遊びに行くとそのわんこ達がかわいくて

いつも可愛がっていました。

特に大型犬のコはとてもお利口で

飼い主さんにほとんどかまってもらえなかったのに

とても穏やかで癒されるコで、私 大好きでした・・・



その方のお宅にはまだわんこがいて、うちの中で飼っている子は

可愛がってもらっていたようですが

外にいた子たちはほとんど放置されていた感じでした。

ふつう室内飼いの小型犬も

新しいわんこを飼うと 外飼いになっていましたもの・・・。



注射も「お金がかかるから2頭だけにしているんです」と

母に平気で言うお向かいさん・・・

それなのになぜまた新しいわんこを飼おうと思うのか

私にはまったく理解ができません・・・



子供も親を選ぶことができないといいますが

ペットも飼い主を選ぶことができません。

あんなにいい子だったのに・・・・悔やまれて仕方がありません。

自分の無力さにただただ泣けてきます・・・

そんなことを考えていたらあまりのショックで

昨夜からめまいをおこして寝込んでしまいました。

精神的に弱いな私・・・



きっとあのこたちはこの世にはもういない・・・

なぜこんなことに・・・・

自分勝手に尊い命を・・・・

ただ悔しいです。


P3091126 - コピー.JPG


あのこ達にもこんな幸せな時があったのかな・・・



今度この世に生まれてくる時には

私がママになってあげるからね・・・



今はあのこ達がただ心穏やかにお空で

過ごすことを祈るばかりです



日本もわんこの飼い方はドイツを見習った方が

いい時がきているのかもしれませんね・・・


ニックネーム COCOママ at 11:40| Comment(7) | ペットログ | 更新情報をチェックする