2011年03月10日

無力・・・

こんにちは、COCOママです

昨日は私の両親が遊びにきました

その時、聞いたお話を少しさせてください・・・・・



母が我が家に来るなり

「COCOちゃんは幸せなわんこだね〜・・・」と

なんだかせつなそうな声で言いました

いつもと違う母の様子がとても気になって

どうしたのかたずねてみました。

すると

母「家に前の犬なんて、いなくなってしまったんだよ・・・・・」

COCOママ「えっ?どうして??」

母「ずいぶん前になるんだけど、外でなんだか騒いでいる音が

    聞こえたと思ったら、外にいた3頭のうち2頭がいなくなっていて、

    残りの1頭も鎖が外れていて外でうろちょろしていたの。

    だからお母さん残っていた1頭を捕まえて

    つないであげたの。

    でも、2頭はどこかに行っちゃったの・・・・」

COCOママ「そうなんだ・・・」

それから数日後、実家の前に一台のワゴン車がきたそうです。

母が気になってたずねてみると保健所の方でした

母は数日前にあった出来事をお話すると

「この犬ですか?」と

二枚の写真を見せてきたそうです。

その写真はまぎれもなくお向かい家のわんこでした・・・。

もしかしたら保健所の方はお向かいにたずねに来たのかもしれませんが

お向かいさんは忙しくてほとんど家にいないので

会えなかったのでしょう

それから数日後、母がやっとお向かいさんに会えたので

今までのことをお話すると

「そうですか、わかりました。」と言ったそうですが

それからずいぶんの期間が過ぎたようですが

2頭のわんこの姿を見ることはなくなってしまったそうです・・・・。

母は2頭のわんこがかわいそうで父に

「家で引き取ろう!」と言ったそうですが

年金暮らしの両親、それに2頭のうち1頭は大型犬。

やっぱり無理でした。



私も実家に遊びに行くとそのわんこ達がかわいくて

いつも可愛がっていました。

特に大型犬のコはとてもお利口で

飼い主さんにほとんどかまってもらえなかったのに

とても穏やかで癒されるコで、私 大好きでした・・・



その方のお宅にはまだわんこがいて、うちの中で飼っている子は

可愛がってもらっていたようですが

外にいた子たちはほとんど放置されていた感じでした。

ふつう室内飼いの小型犬も

新しいわんこを飼うと 外飼いになっていましたもの・・・。



注射も「お金がかかるから2頭だけにしているんです」と

母に平気で言うお向かいさん・・・

それなのになぜまた新しいわんこを飼おうと思うのか

私にはまったく理解ができません・・・



子供も親を選ぶことができないといいますが

ペットも飼い主を選ぶことができません。

あんなにいい子だったのに・・・・悔やまれて仕方がありません。

自分の無力さにただただ泣けてきます・・・

そんなことを考えていたらあまりのショックで

昨夜からめまいをおこして寝込んでしまいました。

精神的に弱いな私・・・



きっとあのこたちはこの世にはもういない・・・

なぜこんなことに・・・・

自分勝手に尊い命を・・・・

ただ悔しいです。


P3091126 - コピー.JPG


あのこ達にもこんな幸せな時があったのかな・・・



今度この世に生まれてくる時には

私がママになってあげるからね・・・



今はあのこ達がただ心穏やかにお空で

過ごすことを祈るばかりです



日本もわんこの飼い方はドイツを見習った方が

いい時がきているのかもしれませんね・・・


ニックネーム COCOママ at 11:40| Comment(7) | ペットログ | 更新情報をチェックする