2011年03月22日

もうひとつの風評被害

またおおきな独り言・・・。

被災地ではガソリン・灯油が不足まったくありません

スタンドの店員さんによると、

原発の影響なのでしょう

「福島県」と言うだけで、陸運業者が二の足を踏み、

なかなかタンクローリーが県内に来ない  
そうで

風評被害が著しいので、もう暫くは、我慢との事だそうです・・・。

私は田舎に住んでいるので車がないとどこへも

外出することができません。

ですから震災が起きてから極力外出を控えて

給油せずに頑張ってきました。

灯油も切り詰めるように室内でもマフラーを首に巻いて

何枚も重ね着して過ぎしてきました。

でも もう12日目です。

もうそろそろガソリンや灯油 どうにかならないものでしょうか?

3月とは言えまだまだ寒い福島県です。

食料もほとんどない、ガソリンが無くて移動もできない、

灯油が無くてあたたまることもできない、

被災地では余震・原発以外にも不安だらけの中で

人々が生きています。




福島県の佐藤雄平知事に、東電の清水正孝社長から

謝罪訪問の申し入れ
 があったそうです。

しかし東電側に

「社長以下、死力を尽くして

一刻も早く事態の収拾にあたるべきだ」
 と

伝えて訪問を断ったそうです。

佐藤雄平知事の態度は当然のことだと思います。

そうですよね、今 謝罪の訪問をしている場合ではありませんよね・・・

今一番大切なことは一刻も早い事態の収拾です。
 
トップにはしっかりしていただきたいものです・・・。


ニックネーム COCOママ at 16:44| Comment(4) | 東北関東大震災 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
COCOママさん、こんばんは。
ガソリンや灯油、いつになったら普通に買えるようになるんですかね。
こちらは今はそういう事はないので大変なんだろうなって思います。
原発の事がよく取り上げられてますが、私には専門的な事は
よく分かりません。だからこそ、きちんと私たちにも分かるように
説明してほしいですよね。
風評被害も中途半端に説明し恐怖心をあおってる事で
起こってしまってるような気がします。
原発問題も早く終息に向かってほしいです!
Posted by ようちん at 2011年03月23日 00:11
私は今日から仕事が再開しました。
やはりこちらもガソリン不足で、町内のガソリンスタンドは全滅
隣の市もどこが営業してるかわからないので大きな賭けです。
マイカーのガソリンは千葉の実家で給油してきたものの
通勤はあと10往復が限度です。
でもニュースで「都内はガソリン不足解消」って見ると、やっぱり都会優先かぁって。
福島は風評被害も手伝って、そのご苦労は私の比ではないと思っています。

東電社長も、東京消防庁を恫喝した海江田氏も、そんな暇あったらお前こそ現場へ行って放水作業しろ!と言いたい。
それと、東電に天下りした人間の計画停電も実施して欲しい。
Posted by 3105 at 2011年03月23日 18:40
ようちんさんへ

ようちんさん、こんにちは
先ほどようちんさんのブログに
遊びに伺ったら
そちらでもガソリンを入れるのに
列ができていることを知りました。
ようちんさんはそんなことはやめましょう!って
言ってくれているのでほっとしましたが
なんだかそんな現象を知って
悲しくなりました・・・。
一日でも早く まともな生活に
戻りたいものです。

原発の問題も
地元の私たちも難しくて
何が何なのかわかりません。
でもとにかく早く解決してほしいです。
Posted by COCOママ at 2011年03月24日 12:02
3105さんへ

3105さん、こんにちは
3105さんのところでも
ガソリンありませんか〜
本当に困った事態ですよね・・・
田舎は足=車だからガソリンがないと
死活問題ですものね。
都内の方にはなんとか協力して
いただきたいものです

トップの方々は危険な現場になんて
絶対行きませんよね・・・
頑張っているのは末端の方々・・・・
そんな方々こそ本当は一番
必要な大切な方々です!
作業に携わっているみなさん、
気を付けて頑張ってください!
Posted by COCOママ at 2011年03月24日 12:12