2011年04月05日

少しだけ役に立つことができました

こんばんは、COCOママです

今日のCOCO地方は春らしい過ごしやすい一日でした

みなさんの地方はどんな一日でしたでしょうか・・・



先週末、地元のある方のブログを見ていたら

「田村市の各避難所が会津へ集団移動することになりました。

移転先ではペットは不可ということで、

多数の飼い主さんが行き場を失うことになるため、

急遽保健所へ働きかけて日和田の抑留所の

屋外スペースにペットを一時保管することが決まりました。」


その為

「避難所に一緒に連れていけないペットの

一時避難場所でケージやブルーシートが必要です。

寄付していただける方がいらっしゃいましたら

(いつも私がお邪魔している)ドックカフェにお持ちください」


いう記事を目にしました。

この記事を書いたブロガーさんは

ドックカフェで面識があった方だったので

早速、

「中古の折りたたみ式のソフトケージがあります。

(サイズは幅58.5×奥行81.5×高さ58.5cm)

親戚から頂いた中古なので汚れていますが

よろしかったら持っていきたいと思いますがいかがでしょうか」と

コメントを入れてみたところ、お返事はOKでした

翌日、いつものドックカフェに持って行ってみると

ブログを見たみなさんからも

ブルーシート・ブランケット・大型ゲージ・ベットなどが

すでに届けられていました

私が持って行ったケージはソフトタイプだった為

「役に立つかしら…」と心配だったのですが

サイズ的にも大きかったし、大型犬が入れるような

大きなケージが不足していたようだったので

「大型犬用に使えます。ありがとうございました!」と

喜んで受け取っていただけました

よかった・・・(^^;)



月曜日、ドックカフェや私が見たブロガーさんのHPを見て

賛同してくださったみなさんから届けられた

温かい気持ちのこもった支援物資の数々は、

スタッフさん達の手で梱包作業終了後、

県南へ集合している避難犬のために出発したようです



この支援物資で抑留所でのペットのストレスが少しでも緩和できることを

心から祈っています

そして、一日も早くペットと飼主の方々が以前のように

一緒に暮らすことができますように・・・☆

ニックネーム COCOママ at 22:43| Comment(5) | 東北関東大震災 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
少しずつだけど、ペットに温和な対策がとられるようになったんですね。
ホッとしました。
実は先日、ポチたまの松本さんの行動を否定される発言をネットで見たので、ペットの避難の難しさを知りました。
やはり動物嫌いな人はどういう形であっても否定的で。
だからペットの為に活動してくださる方には本当に感謝です。
COCOママさんも協力できてよかったですね。実は私も先月、使用していない石油ストーブを灯油タンク付きで避難所に持ち込みました。
私も少しだけ協力できればいいなぁって思って。

先日テレビで福島の小さな避難所のルポを見ました。
屋内退避エリア(27キロ地点)だけど、盆地のため大気が滞って丸1日いると危険なレベルなそうです。
その避難所は県から避難のバスが来て大勢の人がエリア外に出て行ったそうですが、10名弱の方がペットを連れて行けないからと残っているそうです。
震災の被害はなく水と電気はあって、
食料などはやはり土地を離れられない近隣の養鶏家や農家のひとから分けてもらっているとの事。
大変環境の中でも力強く生きている姿を見て、↓私のコメントはなんて軟弱なんだと反省しました。
私はどんな環境でもミーコと生きることを選びます。
COCOママさんに心配かけちゃってゴメンネ。


Posted by 3105 at 2011年04月06日 18:32
辛い記事でもあり、
希望を感じる記事でもありますね。
どうしても我が子と一緒にいたい人にとっては辛いし、
置いてけぼりにするわけではないから希望を感じたり。
softbankの孫社長がペット支援に動き出しましたね。
長い長いスパンでのボランティアを募集し始めました

今日の夕方のテレビで
10年以上一緒にいたペットを避難所には連れて行けなくて
離れ離れになっているおばあさんを見ました。
自分のことに置き換えると、心が破裂しそうです。

COCOママさん、素敵なコメントありがとね。
Posted by りんご at 2011年04月06日 19:33
3105さんへ

3105さん、こんにちは
そうですか・・・そんなことがあったのですね・・・
確かに私もCOCOを家族にするまでは
そんな考えをしていたかもしれません
でもたとえペットでも家族になってしまうと
気持ち的には人間の子供と同等の
かけがえのない存在になってしまいますよね
そうなるとどうしてもこのような時
不憫でなりませんよね・・・

ひとそれぞれ考え方や志向が違うから
仕方がないことですよね・・・

私たちにやれることをやれる分だけ
やればいいいいですよね
無理しないで傷つかないで
できることを無理しないで
していきましょう(^^)

3105さんは軟弱なんかじゃありませんよ
ミーコちゃんの行く末を考えてのこと
ですもの
こんな時きっと正解なんてないのだと
思います
Posted by COCOママ at 2011年04月07日 11:26
りんごさんへ

りんごさん、こんにちは
そうですね・・・
でも私は希望になってほしいと思います
またいつか一緒に笑顔で暮らせるように
なってほしいと思っています

softbankの孫社長がペット支援に
動き出したのですか?
東日本大震災の被災者支援として、
個人で義援・支援金100億円を寄付することは
知っていましたが
ペット支援のことは情報の収集不足で
知りませんでした(^_^;)
私はsoftbankユーザーなので
それは嬉しいことだと思いました
長い長いスパンで・・・
そうなることと思いますが
頑張ってほしいと思います

10年以上一緒にいたペットと
離れ離れになるなんて
とても苦しいことでしょうね・・・
私なんてまだ4年なのに
もうCOCOとは離れられません
りんごさんんもたくさんの家族がいますものね
きっと私以上に離れられないでしょうね・・・
こんな方がきっとたくさんいらっしゃる
のでしょうね・・・
辛い現実ですね
本当に辛いです・・・

コメント・・・
それぞれ感じ方が違うので
なんと言ったらいいかわかりませんが
耳にしたこと
思ったことを書いてしまいました
もし 気分を悪くしたり
していましたらごめんなさい
Posted by COCOママ at 2011年04月07日 11:52
ぜんぜん、気分を悪くだなんて!!
そんなことぜんぜんないですよ。

私は自分ですごく複雑な気持ちでいて、
自分は被災者ではないけど
子供のころ過ごした町が水没し、
家族が被災し、
亡くなった友人もいて、
安否のわからない友人もいて、
原爆のそばに住む人もいて、

ほんのちょっぴりなんだけど
被災者の気持ちが想像できて、
そして、自粛をしている人たちのことも理解できて、、、
ゆらゆらしてるの・・・(笑)
なんか変なコメント。ごめん、、支離滅裂だわ。
Posted by りんご at 2011年04月07日 12:01